最新 追記 編集 設定

kohashi.org - 写真とコンピュータと猫さんぽ



システム変更を検討中

久しぶりに、サイトの運用システムの移行を検討中。 RubyベースのCMSを物色しているが、Joruri(浄瑠璃)が候補の一つ。

要求仕様

  • ○Rubyベース。
  • ○コンテンツ管理がCMS的であること。
  • △wiki書式が使えると良いな。
  • ◎安定稼働していること。自作ベースだと維持管理が大変なのだ。
  • △最新の機能がいろいろと使えると良いな。
  • ◎基本機能としてメニューが使用できること。
  • △blog的にコンテンツのシンジケートができること。ただし、SEO的にはコンテンツ重視なので、あれば良いな程度。

Joruriの利点

  • オープンソースであり、商用利用でも無料で使用できる。
  • Rubyベースである。
  • 記事をいろいろな切り口で分類できる。
  • 安定していて、ユーザーも多い。
  • 新しいものなので、楽しげ。モトイ、挑戦し甲斐がある。

Joruriの懸念

  • Rails3に、まだ、対応していない。Rails2ベースであり、すぐに移行が必要となり、その際に細部の変更が必要となりそう。
  • 記事は一つひとつ独立していて、一連の記事として読ませる思想ではない。
  • 行政向けとは言え、組織から見たコンテンツ表示であり、ユーザーから見た目的別表示は異なる。

tDiaryの利点

  • wiki書式が利用できるため、記入が簡単。
  • twitterなどのプラグインが豊富。
  • 改造が比較的容易。

tDiaryの懸念

  • 日記を前提しているため、1日1記事以上書くとidが混乱する。
  • 階層構造やメニューがない。フラットな構造。

比較表

項目joruritDiary
システムruby+Rails+mySQL+沢山ほぼrubyのみ
商用利用◎GPLライセンス◎GPLライセンス
安定稼働
導入△複雑、標準以外の環境で問題発生の可能性あり○比較的容易
改造△多分、比較的改造は容易△〜○どうにかなるだろう
拡張プラグイン?(未確認)amazon, twitterなど多数
コンテンツ管理◎CMS○日記
wiki書式×word的◎設定可能
最新の機能△一般的な機能はあり◎いろいろあり
メニュー×要改造
コンテンツのシンジケート○RSS/atom◎RSS, Trackback
記事名英数で自在×日付
階層コンテンツ×フラット構造
静的コンテンツ×見せかけることは可能
作成日: 2011年9月20日 更新日: 2011年9月21日
カテゴリ: サイト

(c) Teruo Kohashi - kohashi.org