最新 追記 編集 設定

kohashi.org - 写真とコンピュータと猫さんぽ



NDフィルター追加購入

九州から戻って、8月、9月、10月と忙しい日が続き、サイトの更新が滞っています。m(_._)m

先週、取材から戻り、自宅でカメラを取り落としてしまう。動画撮影用に付けていたNDフィルターが見事に破損、新調する。

EOS M2を椅子の上から取り落とし

遠征撮影のため、機材を軽くしたかったので、いつもの EOS 5D Mark IIIとEOS 6Dのコンビでなく、5D Mark IIIとM2の組み合わせにした。脚も三脚でなく一脚に。

その日は曇り空だったので、5D Mark IIIに NDフィルターなしで動画撮影できたのは幸い。 結局、予備機の EOS M2 は使用せず。

帰宅して、機材の掃除中に、つい、疲れていたのか、イスの上から床にM2を取り落としてしまう。 幸いカメラ本体とレンズには影響がないようで、安心した。(今のところ大丈夫に見える)

動画撮影用に付けていたNDフィルターが見事に割れる。 割れたことよりマンフロットの矢印マーク「↓」のように見事に割れたのに感動してしまった。

ハーフNDフィルター

このNDフィルター、ずいぶん使用していて、表面に傷ができ、いずれは交換、つまり、破棄予定だったもの。 EOS M の EF-Mレンズの動画撮影用に43mmと52mmのND8フィルターを新調する。ついでにハーフND4も購入。

ハーフNDフィルターを先ほどテスト。 想像どおり思った以上に、明暗の差がはっきり出る。

グラデーションNDで、角型のフィルターのように濃淡の場所が移動できるフィルターシステムでないと期待した効果ができないのね。当たり前の結論。体験できたことを吉とする。

元々、おもちゃとして購入したので、使用できる場面を期待して温存しよう。

ND16フィルター

動画用にND8を使用しているが、晴天の明るい日だと、ISO100、1/50、F7.1で明る過ぎたり、より絞りを開放したいときに使用できない。 ND16はND8と比べ一段暗いだけだが、実際の使用範囲はずいぶんと広がる。

最近の動画作品はこちら ⇒Youtube動画

作成日: 2016年10月15日 更新日: 2016年10月15日
カテゴリ: カメラ 日記

(c) Teruo Kohashi - kohashi.org