最新 追記 編集 設定

kohashi.org - 写真とコンピュータと猫さんぽ



EOS M2 夜のまつり撮影

EOS M2、昼間の動画撮影には便利だが、夜間の撮影では画質、AFに無理があるという話

先日、新宿のケチャまつりでEOS M2と6Dの2台体制で撮影した。 EOS M2、昼間は画質的にもOKで、動画撮影カメラとして十分に活用している。 ただ、夜の撮影ともなると、AFが迷う、画質的にやや難があることがわかってきた。

この夜の撮影の問題は、8月に撮影した花火大会でも経験している。 M2のSTMレンズの花火のマニュアルフォーカスが良く分からなかった(勘違いしていて、その後、やり方はマニュアル読んで解決)。 そもそも、STMレンズは、置きピンできないことあり、昼間にオートフォーカスで使うときに限定している。

本日、ある神社の夕方から夜の祭り取材で、写真は EOS 5D Mark II、動画は 6D で臨んだ。 (神宮の花火大会では、加えて 7D も使用) 夜間撮影では一眼レフの方が撮影時の満足の度合いが高い。 6Dの動画カメラとしての機能も満足。

作成日: 2015年8月22日 更新日: 2015年8月23日
カテゴリ: カメラ 日記 キヤノン

(c) Teruo Kohashi - kohashi.org