最新 追記 編集 設定

kohashi.org - 写真とコンピュータと猫さんぽ



みやま花火大会

今年も「みやま花火大会」に行きました。 写真は慣れているので、それなりにスイスイと撮影。 動画はなかなか難しい。

まずは、色の再現。これには、ISO感度(ゲイン)、シャッタースピード、露出設定でセンサーのオーバーフローが起きない設定が必要。事前に調べたものの、ぶっつけ本番なので、見事に思惑とおり行かない。

次が、見た目とカメラのぱらぱら画像の違い。目は残像があり流れる花火も、カメラでは点の移動。シャッタースピードを遅くしても限界あり。

そしてピント。キヤノンのUSMタイプのEFレンズは、焦点距離を設定できるので無限遠を即設定。ミラーレスEOS 用のSTMタイプのレンズは、思うように無限遠ができない。昼間は自動とマニュアルフォーカスでどうにでもできたのに、夜間での使い方がわかっていない。とほほなことになりました。

作成日: 2015年7月20日 更新日: 2015年7月21日
カテゴリ: カメラ 日記

(c) Teruo Kohashi - kohashi.org