最新 追記 編集 設定

kohashi.org - 写真とコンピュータと猫さんぽ



EOS 7D, EF24-105F4L受難

またしても、機材を落として壊してしまいました。

今月も落下

先月は、標準ズームレンズ(EF24-105F4L)を落下。 今月は、同じレンズとカメラボディ(EOS 7D)を落下。

カメラボディは予備機のため、当面の撮影には影響はないものの、加齢を自覚。 疲れて集中力が落ちたときは要注意。トホホ。

広角レンズに開眼

負け惜しみですが、標準ズームレンズの替わりに、広角ズームレンズ(EF16-35F2.8L)を使うと、その使い勝手に開眼。

永いこと、広角レンズという広い画角の使い方に違和感がありましたが、標準レンズの替わりに使い続けていく内に、だんだん良さが分かったような気になっています。 本当の意味で使いこなすまで、後数年はかかるでしょう。

2台体制の再考の時期か

被写体が頻繁に変わるイベントなどでは、高画質機(EOS 5D Mark II)と高速撮影機(EOS 7D)という2台体制を取っています。 2台体制は、カメラの扱いが煩雑になり、今回、その結果、落下。 さて、この撮影スタイルを変更するべきか、悩んでいます。

作成日: 2012年9月24日 更新日: 2012年10月19日
カテゴリ: カメラ

(c) Teruo Kohashi - kohashi.org